夢をかなえるために!重要な床下調査。

夢をかなえるために!重要な床下調査。

リフォームをお考えのあなた。

私の著書、「リフォームするなら最低限これくらいの知識を持っておこう」 amazon.最高5位⁉
を、ご存知ですか?

知らないでしょうから、
一部、紹介させていただきます。

以下、抜粋です。

材木を取り換えた後で、防虫処理を材木と土壌に行えば、
薬が効いている間は、ある程度シロアリ等の食害を防ぐ事が出来ます。

シロアリは土の中に巣を作ります。

そして、蟻道というトンネルを造り、材木を食べに上がって来ます。

材木の中に巣を作ることはほとんどありません。

ちなみに、枯れた葉っぱ等はミミズ等の虫が食べることによって土にかえりますが、枯れた木はシロアリなどが食べることによって分解され、土に戻ります。
人間にとっては害虫かもしれませんが、自然界には無くてはならない存在なのですが、家の材料である材木を、『枯れた木』と同じ扱いをするので困るのです。

シロアリ等の被害以外で、床下調査で確認された内容については、内容を精査して、しっかりとした対応をしなければいけません。

特に、『地盤の湿気と地盤の沈下が確認』された場合は特に注意しましょう。

まず、『地盤沈下の原因』が何なのかの確認をしましょう。

新築当時の造成に問題があったが『今は収まっている』のか、それとも『現在も進行中』なのかの確認が必要です。

今現在、沈下が収まっているのでしたら、沈下によって影響が出たところを適切に処置してあげれば良いでしょう。

 

リフォームをお考えの方で、
・どう進めれば良いのか判らず、話が先に進まない。
・3社の相見積もりを取ったけど、どの業者に決めれば良いのか判らない。
・契約したけど、不安がある。

⇨早くしないと、取り返しがつかないかも?

安心できるリフォームのために!

西村弘樹リフォームコンサルティング事務所

Facebook
Twitter